不倫恋愛

不倫相手に嫉妬をさせる!やきもちを妬かせて気を惹く方法

誰だって恋をすれば「自分だけを見て欲しい!」と思うもので、ましてや今している恋愛が不倫であれば尚更です。

相手の愛情を確かめるため、また、今以上に自分に惚れさせるために不倫相手の男性を嫉妬させたり、やきもちを妬かせるのは時に有効です。

不倫相手に適度にやきもちを妬かせて、あなたへの愛を深める&確かめる方法を紹介します。

目次

嫉妬させる上での注意点!メリットとデメリット

まず初めに嫉妬をさせる・やきもちを妬かせる上で知っておきたいメリット・デメリットについてお伝えします。嫉妬させることで愛が深まったり、愛を感じられることもありますが、場合によって裏目に出てしまうこともあるからです。

嫉妬心を煽るメリット

嫉妬心を煽ることでうまくいけば相手を不安にさせ、自分に意識を向けさせることができるようになります。つまり、やきもちを妬かせることで自分への関心を強めさせることができます。

嫉妬は愛している誰かが他者に「奪われる」または「奪われるかもしれない」ことへの恐れから生まれる感情です。

自分以外にライバルがいる(いるかもしれない)、奪われるかもしれないと思わせることで、あなたを奪われたくないという思い(独占欲)が高まり、束縛が激しくなったり、あなたを気にかけてくれることが多くなり、「愛されている」と実感することができるようになります。

愛を確認し合うことで今以上に愛情が深まることもあるはずです。

嫉妬させる上でのデメリット

例えば、頻繁に嫉妬心を煽り過ぎてしまうと男性の方からあなたを諦めてしまったり、嫉妬することに疲れ、愛想をつかして見限られてしまうことにも繋がりかねません。

嫉妬をキッカケに愛が冷めてしまったり、あなたのことを信用できなくなる可能性もあります。場合によっては非常に激しい束縛に繋がる可能性もあります

男性はある程度自分に好意を持ってくれている女性、自分を好きでいてくれる女性を好むものです。イライラさせてしまうほど嫉妬させ過ぎるのは関係が破たんしてしまいかねないので注意してください。

それでは、こういったメリット・デメリットを理解した上で男性を適度に嫉妬させられるテクニックを紹介していきます。

不倫相手の男性を嫉妬させるテクニック

1.他の男性と話している姿を見せつける

男性も女性もですが、好きな人が他の異性と楽しげに話しているのを見れば自然とやきもちを妬くものです。

ましてや目の前でその楽しげな姿を見せられた時にはたまりません。

あなたと不倫相手がどんな場所で会っているかにもよりますが、例えば社内不倫であればこの作戦はとても使いやすいですね。

仕事上で他の男性と関わる機会は多いと思うので、その際に不倫相手に見えるように(見せつけるように)他の男性と楽しそうに話してみましょう。この時に視線を送ったりするとわざとやっているように見え(わざとやっているんですけどね)変な誤解を生む可能性があるのであくまでも自然を装うことが大事です。

たとえ仕事の話だったとしても、不倫相手からすれば他の男性とただ楽しそうに話しているようにしか見えません。

社内不倫でなければ、ご飯を食べに行った時やカフェに入った時に男性店員さんに気さくに話しかけてみたり、男性上司から電話がかかってきたふりをして楽し気に電話している姿を遠目に見せつけるのも良いでしょう。

笑顔で話しているあなたを見て彼は少なからずやきもちを妬くはずです。

また、ポイントとしては一回ではなく、複数回見せることです。不倫相手の彼に「あいつ(特定の男性)やけに俺の女と仲がいいな……」そう思わせるのがコツです。

2.過去の思い出や元彼の話をする

何気ない日常会話の中やデート・旅行の計画などを立てているときに、過去に恋人や友人と訪れた場所が出てくることがあると思います。そんなときに「ここ行ったことがある」「○○いいよね」と過去に誰かと行ったことを匂わせることで、不倫相手の男性に「誰と行ったんだ?」と思わせることができます。

思い出は美化されるものですが、過去の思い出や元彼の存在に触れることで、あなたが過去に他の誰かのものだったと思わせ、男性の嫉妬心を煽ることができます。やきもちを妬かせることができれば、あなたを手放したくないと思わせることもできます。

仮に元彼とのエピソードであっても過去の話なので時効ですし、気分を害してしまいそうな時は本当か嘘かは別にして、友達と行ったことにしてしまえば良いでしょう。

3.薬指に指輪をつける

いつも指輪をしていないのに急に指輪を付け出したら男性は「(突然)何で?」と思うものです。

ピンキーリングなど薬指以外に付ける指輪は「ファッション目的」が多いですが、薬指に付ける指輪は左右どちらの手でも恋愛がらみの特別な意味を持つ、または、持っているように見えるため、彼からしたら意味深に映ります。

きっと不思議に思った彼は「その指輪どうしたの?」と聞いてくるはずです。その際に「秘密」「自分で買ったの」など、わざとらしくはぐらかしてみるのは有効です。

「誰かからもらったのか?」「なんで急に?」と気にさせることができれば、その場では「そうなんだ」と納得したフリをしながらも、心にちょっとの引っかかりを作ることができます。

ただし、女性が身に付けているものを普段からあまり気にしない男性も多いので、そういった場合はこちらからアクションを起こしてみましょう。

「この指輪可愛いでしょ」と彼に見せつけて、彼に気づいてもらうのもいいですね。この時に普段しないようなものや高級なものであればあるほど彼の嫉妬心を刺激することができます。

また、例えばあなたが既婚者であれば、普段外している結婚指輪をあえて外さずに会うのも効果的です。「何で今日は外して来なかったんだろう?」と彼が気持ちをモヤモヤさせることができます。

4.有名人や俳優を褒める

テレビや映画、雑誌などを読んでいるときに出てくる、今流行りの人気俳優や有名人、芸能人などに対して「かっこいいよね」「雰囲気がいいよね」などとさり気なく褒めてみるのも嫉妬させる上で効果的です。

自分一筋、自分が好みのタイプだと安心しきっていた男性はやきもちを妬くはずです。

特に、知名度がそこそこあって、誰もが知っている(みんな大好きな)有名人ではなく、ちょっとずれたところや彼のタイプとは真逆の男性を褒めるのはさらに効果的です。

みんなが好き・かっこいいと認める男性だと不倫相手の男性も同調して「そうだよね」となってしまいますが、ちょっとずれたところを褒めていると「こういう人がタイプなのか」と不安にさせることができるので嫉妬心を煽る小悪魔テクニックとしては有効です。

ただし、有名人であっても他の異性に好意を抱くことを気に入らない男性もいるのでやり過ぎには注意です。同様に自分以外の男性を褒めるときに近しい友人などを例に挙げるのは嫉妬心を煽り過ぎてしまう可能性が高いので注意してください。

あくまでも有名人や俳優に留めておくのが無難です。

5.自分からは連絡しない・すぐに返事を返さない

もしも、いつもあなたから不倫相手に連絡をしているなら一度それを止めてみましょう。

「いつもは連絡が来るのにおかしいなぁ」と不倫相手は不安を感じ始めるはずです。

また、彼から連絡が来ることが多い場合は、LINEにしても電話にしても普段はすぐに対応をしているところをしばらく反応するのを止めてみましょう。

「何で返事が来ないんだろう」「何で電話に出てくれないんだろう」「今どこで何をしているんだろう」とあなたのことが気になって仕方がなくなるはずです。

彼を焦らすことで今まで以上にあなたのことを気にかけてもらえるかもしれません。

ただし、あまりこの作戦を多用しすぎたり、極端に連絡しなくなるのは不審感を与えてしまう可能性があります。短気な男性には逆効果になってしまう場合があるので十分に注意し、適度に行うようにしてください。

6.相手の都合に合わせすぎない・自分を優先にする

不倫相手にハマっていると「◯◯日に会える?」と聞かれれば、二つ返事でOKしてしまっている方も多いと思います。

しかし、それは彼の都合に合わせることで、彼中心の恋愛になっています。

相手の都合に合わせることももちろん必要ですが、不倫に関してはあなたがきちんと自分を持ち、主導権を握る方が相手に振り回されずに済みます。

もし彼からデートの日程や場所を提案されても、「その日は無理」や「◯◯じゃないと嫌」など、時に自分の都合やワガママを通すことも大切です。

この作戦は、普段彼の都合ばかりに合わせているカップルに特に効果的で、急にあなたが反抗的になれば、彼は「もしかして他に好きな人ができたのか?」と気になってくるはずです。

デートの日程や場所に限らず、例えばいつもホテルで過ごすことが多いのであれば、たまには体を求められても断ってみるのも有効です。

「いつもは応じてくれるのに何で?」と「何かあるのかな?」と不安を感じさせ、やきもちを妬かせることができます。

7.自分のことをあまり話さない

自分の中に秘密を抱え、ミステリアス部分を持っておくと「もっとその人のことを知りたい」という気持ちが芽生え「追いかけられる」立場に立つことができます。相手があなたに惚れているのであれば尚更効果的です。

不倫相手に自分の全ての情報をさらけ出すのではなく、1つや2つ秘密を持っておくとこういう時に有効に使えます。

たとえば、彼以外の人は知っているけど、彼だけが知らないことを持っているだけで、それを知った彼は「何で教えてくれないんだろう」とやきもきを妬くと思います。

特に「いつ誰とどこで何をしていた」といったあなたの行動に関する情報は、彼に知られない方が追いかけられる女性になれます。

好きな人の行動は知っていたいという気持ちを逆手に取って、あえて彼に教えないことで
「今何しているんだろう」「誰といるんだろう」と、あなたのことで頭がいっぱいになるはずです。これは先にお伝えした「自分からは連絡しない・すぐに返事を返さない」と一緒に使うとより効果的です。

もしあなたが既婚者であれば、家族や身内などの情報を伝えないでいることは効果的です。

8.楽しそうなグループ交際写真を見せる

昔からの仲良しグループや会社の同僚などがいる場合、一緒に遊んだときの写真を見せたり、話をしてみましょう。

場所によっては女性グループであっても嫉妬させることはできますし(例えば海であればナンパを不安に思わせたり)、そこに男性の影が見えたり、自分以外の男性と楽しそうにはしゃぐ姿を見れば効果は抜群です。

男性に限らず女性もですが、好きな人が他の異性と仲良さげに楽しむ姿は当然見ていて面白くないのでやきもちを妬かせることができます。

ただし、昔からのとても仲の良い男性友達だったとしても、あまりに密着しすぎた写真などは不倫相手の男性の気持ちを煽り過ぎてしまうので一緒に写真に写っている程度に留めておいた方が良いでしょう。

9.イメチェンする

好きな人の好みに合わせて服装や髪型、メイクを変える。これは女性が意識的にも無意識的にもやってしまうことですよね。でも、これは彼からすれば嬉しいことである反面、「俺のもの」と安心させてしまっている可能性もあります。

そこで、彼好みだった服装や髪型、メイクを正反対とまでは言いませんが思いっきり変えて、イメチェンしてしまうのも面白いです。

急に自分の好みの外見ではなくなったこと、そして急なイメチェンは「他の男」を想像させます。彼は不安になり、あなたのことで頭がいっぱいになるはずです。

「何で急にイメチェンしたの?」と聞かれたら、「気分を変えたくて」と当たり障りのない返答をしておけば、勝手に想像してやきもちを妬いてくれます。

元々男性は嫉妬深い生き物なので、こういった変化には目ざとく、真相を知りたくてたまらなくなるはずです。

ただし、あまりにも彼の好みから離れすぎてしまうと逆に一気に冷められてしまう可能性もあるので、イメチェンをするなら大きく変えられるところを1箇所だけにするなどに留めておくのが良いでしょう。

また、服装や髪型、メイクではないものの、香水を変えたり、匂いを変えるのも効果的です。

まとめ

不倫相手にやきもちを妬かせる方法は、普通の恋愛の場合と特別な違いはありませんが、不倫関係であることを利用してやきもちを妬かせることもできます。

不倫相手にやきもちを妬かせることで今まで以上に彼があなたのことを気にするようになり、あなたは彼の嫉妬に母性がくすぐられてよりラブラブになれる可能性があります。

ただし、やり過ぎてしまうと彼に愛想を尽かされる可能性もあるのでほどほどにするように注意しながら適度にやってみてください。ボーダーラインとしては自分の感情を基準に、やられて嫌なこと、不快に思うことはなるべく避けるのが無難です。